PHYTO-LIFE Diary

  

私達の体は正直だ

 

溢れる情報に流されず

内なる声と感覚に耳を澄ませる

 

自然は嘘をつかない

そこにある草花がそこで美しく咲くには意味がある

季節のうつろいに寄り添おう

 

難しいことではないよ

できる範囲で楽しく、知ること、気づくこと、

先ずはそこから始めませんか?

 

 

ドイツ薬草専門家の薬草を楽しく取り入れた日々

 

日本人である母国で育った身体を見つめ、何処にいても

心地良く楽しく植物感覚に寄り添って

 

 

 

季節の薬草Workshop

2月の薬草Workshop in Düsseldorf

さて、ついに始まります!ドイツ薬草専門家のDiplomを持つオーナーのHanaによる

本格的な、でもおしゃれに日々に寄り添ったドイツの薬草ケア方法!

 

皆さんのリクエスを伺いながらいろいろ考えました。

薬草というと『魔女』『苦い』『草で治す効くのかわからない方法』等々

 

違うよ!

私の伝えたいドイツの薬草学はもっと身近な予防医学。

日々の食卓に取り込める、美味しい『簡単』なケア方法。

日本人の私がもっとここ海外で過ごしやすく、体の弱い私が殆ど医者知らずになったのは

体調を崩す前にできる簡単なケア方法を知ったから。

作るのが本来は一番効能が高い、残念ながら全然違う!!

でも、ドイツには沢山市販で買える薬草ケアグッツがあるのです。

 

小さなお子様がいらっしゃる方、受験を控えたお子様のご家族、海外にいらして体調を崩しやすく

なった方知っておくと本当に海外生活が楽しくなりますよ。

 

さて、今回はアトリエでのWOrkshopではありません。

せっかくならドイツのカフェで集まることからしませんか?

内容はこちら!


まずはDüsseldorfのカフェで集合します。

各自飲み物をオーダーし、少しご家庭にあると役立つ薬草についての資料を見ながら小さな座学を

行います。

 

今回は私のお気に入りのカフェをご紹介いたします。


市販で薬草グッツが手に入るgollやReformhausに行って実際に必要な薬草グッツを一緒に見にいきましょう!

一度説明を受けながら回ると、一人でも行けるようになります。

 

ドイツ人ママも最近は私に相談するくらい、予防ケアは広がってきています。

家の薬草救急箱ですが、せっかくなので、お悩みのケアも探しに一緒に見にいきましょう。



◇お茶代は各自でお願いいたします。

◇お店ではご購入いただかなくて大丈夫です、何が必要な見てみましょう、ご購入いただく方は各自のご負担でよろしくお願い致します。

◇座学も入っているので、かなり短時間となります。小さなお子様連れの方は他のお客様のご迷惑にならぬよう、宜しくお願い致します。

お申し込みいただいても、早いもの順ですのでお断りのご連絡がいく場合もございます。

枠を多めに設けることも考慮いたしますので、ご理解宜しくお願い致します。


薬草ワークショプ、ジュエリー新作、ハンドメイド会等はnewsletterにていち早く配信致します。

予約がすぐに埋まる可能性がございますので、

Newsletterのご登録をお勧めいたします。

ご登録はContactより季節の便りを選択しご登録ください